子育てを卒業したら、自分の時間を楽しもう☆彡
せっかく自由な時間ができたのに、何をしたらいいかわからない。。 そんなあなたに♪
アラフィフ女子国内旅行

一生に一度は見てほしいハウステンボスのこの景色☆彡

こんにちわ ミーコです!

一生に一度は見てほしい景色。。それは

「ハウステンボスのチューリップ」です☆彡

もちろんいつ行ってもハウステンボスは素敵なのですが、チューリップが咲き乱れる
3月下旬から4月上旬の二週間位のハウステンボスの景色は、本当に圧巻なのです♡

アムステルダムにいます。。。そんな気分になります( *´艸`)

行く前はディズニーランドを想像していました。ディズニーランドも大好きなのですが
ちょっと雰囲気が違います。

ハウステンボスはひとつの街として造るというコンセプトに基づいているため、舞台裏と呼べる部分ありません。なので、クラッシックデザインの宅配業者の車やホテルのサービス車両は、
ハウステンボスの街中を堂々と走り、停車・駐車しています。

これによってハウステンボスの街並みに現実感が備わり、まるで本物の街に居るような臨場感を感じられます☆
TENBOSU3

施設や街の紋章までもがオランダ政府の協力や助言のもとにオランダに実在する建物を忠実に再現しています。

palece

パレスハウステンボスは、オランダ王室の宮殿を写したもので、王室の許しを得て忠実な再現が行われています。

宮殿最上部に置かれた王冠は、オランダの企業グループより贈呈を受けたもので、日蘭両国の友好の象徴です。
このパレスハウステンボス宮殿は、庭園の設定にもこれからの友好関係の発展を願う、希望を込められています。

少し戻って、エントランス付近です。さあ出発しましょう♪

まるでおとぎの国に入り込んだようです(#^^#)

ちょっと農村ぽい感じですね♪

風車もあって、雰囲気満点です☆彡

ハウステンボスのもう一つの象徴が運河です。船に乗って一周できます!これもとっても
優雅で楽しいです♪

ホテルヨーロッパに泊まると船でチェックイン出来ます♡

ホテルヨーロッパは取れなかったので、朝食を食べにいきました。1度は泊まってみたいなあ~と
思わせるホテルでした。ローラアシュレイルームもあるそうです♡
このモーニングで初めて「モーニングシャンパン」という言葉を知りました!朝から飲んでいいのね( *´艸`)

飲み放題でしたが、さすがに1杯にしました(^^;

街中ではバイオリンやチェロなどのライブが開催され、ホットワインやコーヒーを飲みながら
のんびりとヨーロッパ気分を味わえます。

◇インスタ映えバッチリなハウステンボス

インスタ映えを意識したスポットがたくさんあり、親子共々楽しめます♪

choco

壁一面の巨大なチョコレート♪インスタ映え最高です☆彡

チョコレートの蛇口♪ホットチョコレートが出てきます(^_-)-☆

時計塔に登るとこんな風景です。まるでヨーロッパの街ですね☆

もう一つのお楽しみが「光の王国」イルミネーションです☆彡
日本最大級のイルミネーションです。その規模の大きさと美しさに息をのみます。

運河も七色にライトアップされます☆

ハウステンボスは本物に拘るあまり、総工費が膨らみ1度破綻しています。
HISにより「光の王国」他新たな催しや施設をオープンし、現在の魅力あふれる
ハウステンボスに生まれ変わりました。

チューリップのベストシーズンはHPをご参照ください。*だいたい3月下旬から4月上旬だと思います。

◇ハウステンボスへのアクセス

羽田から飛行機で1時間半、長崎空港から船又はバスで50分(船がお薦めです♪
新幹線でお越しの方は、博多駅から特急ハウステンボス13号・ハウステンボス行で50分です。

◇ハウステンボスのホテル

・オフィシャルホテルは、ホテルから徒歩2,3分の所にありとても便利で豪華ですが、
それなりのお値段です(^^ゞ

・パーク内にある「変なホテル」は受付からすべてアンドロイドのお人形が対応してくれる変わったホテルです。
リーズナブルですし、話題性は十分です。(好き好きは分かれるようです)

・パークから少し離れたホテルとセットになったツアーもたくさん出ています。長崎の観光も兼ねて
ツアーを利用するのもお得だと思います。

 

昼間のチューリップと夜のイルミネーション、こんなに美味しいハウステンボスをぜひ訪ねてみてください☆彡